字が汚い…そんな悩みを治しましょう!

字が上手くなりたいけど無料、独学でも問題ないの?

字が上手くなりたいけどなかなか自由になるお金がない…という人も少なからずいます。

 

お金をかけずに独学でボールペン字が上手くなることは可能なの?ということを考えてしまいますよね。

 

 

なるべくお金は掛けたくないなー


 

結論から言ってしまえば、無理ではないのですが完全に無料というのは個人的にはあまりおススメしません。

 

無料でボールペン字が上手くなるために最低限必要なもの

 

いくら無料とはいえ最低限必要なものもあります。

 

  • ボールペン
  • 用紙

 

わざわざ書く必要がないかもしれませんが、この2つは必須です。

 

ボールペンは今持っているものを使い、練習するための用紙はチラシの裏などを使えば無料で練習できます。

 

この2つ以外にもう一つ必要なものがあります。

 

  • お手本

 

お手本については無料で配布しているサイトなどの見本などを印刷、もしくは自分でパソコン作ってしまいましょう。

 

無料配布されているボールペン字のお手本の注意点

 

ほとんどのものがパソコンで作られた物です。

 

無料配布されているお手本は一般的にきれいな字とはいえないものもたくさんありますので、色々なサイトをみて自分が真似したい字をみつけましょう。

 

パソコンの字は液晶画面上で読みやすい字というだけであって、パソコンで作った字を真似して書けばきれいな字が書けるようになるということではないので注意が必要です。

 

書体によっては真似することによって字のバランスが崩れ、今よりも汚くなる可能性もあります。

 

パソコンで自作する場合もきれいだと思う書体を選びましょう(ゴシックやポップなどはダメですよ)

 

無料でボールペン字の練習をするデメリット

 

  • 実は無料ではない
  • お手本選びを間違えたら最悪
  • すごく面倒くさい上、学習効率が悪い

 

実は無料ではない

 

自分で練習用紙を印刷すれば無料!と思われるかもしれませんが、何枚も印刷して書く場合は印刷用紙代、インクのトナー代もかかってしまいます(特にトナーって案外高いんですよね)

 

ボールペン字が上手くなるまでにはある程度の練習量が必要になりますので、それなりの枚数を印刷しなければならないので、気が付けば安いテキストを買った方がお得だった…なんてこともあり得ます。

 

お手本選びを間違えたら最悪

 

お手本を字を真似て、反復練習をする。これがボールペン字上達の為の基本です。

 

お手本の字が一般的にきれいな字であれば問題はないのですが、もしもそうでなかった場合は最悪です。

 

バランスの取れてない字を真似し続けてもまったく意味がない上に、最悪今より字が汚くなる可能性もあります。

 

すごく面倒くさい上、学習効率が悪い

 

最大のデメリットは「すごく面倒くさい」ということです。

 

「無料だしちょっとくらいの手間なら気にならないよ」と考える人もいますが、ボールペン字学習にとってその手間は致命的なのです。

 

ボールペン字学習をして字が上手くならなかったという人の圧倒的に多い理由が「すぐに挫折した」ということです。

 

ユーキャンなどのペン字講座が続かない人必見!99.7%続く方法とは?

 

 

挫折しちゃったら元も子もないからね


 

ボールペンが上手くなる為にはきれいなお手本を反復練習と自然ときれいな字が書けるようになるまで何度も練習する必要があります。

 

すぐに挫折してしまうとせっかく学習した字が身につかず、ほとんど意味がなくなってしまいます。

 

挫折する可能性を少しでも減らす為に、面倒くささをなるべく排除してしまうことがボールペン字が上手くなる為には必要なのです。

 

完全無料ではさすがに続かない

 

無料でボールペン字の練習をするのはメリットが少ない割にデメリットが圧倒的に多いです。

 

この方法である程度字が上手くなるまで続けられるひとはほとんどいないと思いますので、私はおススメしません(というより、ほぼ確実に挫折するのでやめておきましょう笑)

 

なるべく安く、それなりにデメリットの少ない方法でボールペン字の練習をしたい人は下記の方法をとりましょう。

 

少しだけお金をかけて市販のテキストを購入する

 

完全に無料ではかなり非効率な学習になりますので、最低でも市販のテキストを1冊購入することをおススメします。

 

1冊あれば、ひらがな〜漢字まで一通りの学習をすることができます。

 

書店などにいけば1000円〜2000円程度で市販のテキストが売っていますので、テキストを1冊購入+ノートを購入して、テキストをお手本にノートで反復練習するしましょう。

 

 

最低でもテキスト1冊は絶対に必要です


 

テキスト1冊では練習量が不足しますので、ノートの購入は必須です。

 

自由になるお金が少ない学生などであれば市販のテキスト+ノートがおススメです。

 

ただし、市販のテキストだと自分の名前は練習できなかったり、添削(先生による指導)がないので、独学で練習といった感じになります。

 

無料にこだわらないのであれば通信制ボールペン字講座がおススメ

 

できれば無料がいいけど、ボールペン字の練習なんて人生で1回のことだし少しぐらいお金をかけてもいいかな〜なんて人は受講期間が6カ月前後の通信制のボールペン字講座がおススメです。

 

一カ月当たり5000円程度×6カ月分の費用が掛かりますが、練習量も十分で添削などのサポートもあります。

 

 

通信講座はちょっとお金はかかるけど、学習効率は一番良さそうだね


 

何より「お金をかけてしまったから挫折できない」という気持ちが生まれることが最大のメリットです。

 

 

お金をかけると「もったいなからやらなくちゃ!」って原動力が生まれてくるしね


 

何度も言いますが挫折さえしなければ、字は間違いなく上達します。

 

独学でも挫折せずにボールペン字の練習を続ける自信がある人なら通信制のボールペン字講座を受講する意味は薄いですが、

 

  • すぐに挫折する性格
  • 字がきれいになりたいけど続けられるか不安
  • 効率よくボールペン字学習をしたい
  • 明確なゴール(6カ月のみの学習期間)があったほうがいい

 

こういった人で挫折を防ぐためにお金をかけるというのも一つの手です。

 

自分にあったボールペン字学習をしましょう

 

  • 無料
  • 少しだけ有料
  • 6カ月間だけお金をかける

 

社会人である程度お金に余裕があるのなら、通信制ボールペン字講座でしっかり学ぶことをおススメしますが、学生であればそれほどお金をかけることは難しいかもしれませんね。

 

自分の予算にあった無理のない方法でボールペン字学習をしていきましょう。

 

無料でボールペン字の学習を考えていたけど、少しお金をかけて本気でしてみようかな〜と考えている人は、ユーキャンやたのまなの通信制ボールペン字講座資料請求してみるのも一つの手です(資料請求だけなら無料ですし)

 

色々な点から幅広く見て、なるべく挫折をしにくい方法を選び汚い字を直しましょう!

汚い字を直したい、ボールペン字講座に興味があるあなたへ

1日20分のボールペン字学習で「人並み程度」「他人に見られても恥ずかしくない字」がは十分書けるようになります(私は開始1カ月で大きな効果を実感できました)

もしも「汚い字を直してみたい」と本気で考えているのなら、手軽に始められる通信制のボールペン字講座を受講してみるのも一つの手です。

  • 定番のボールペン字講座とその特徴
  • 初心者向けのボールペン字講座ってどれ?
  • 自分に合った講座選びのポイント
  • 私の字が汚かった頃の恥ずかしい実体験
  • 通信ボールペン字講座(ユーキャン)を受講した人の感想

私も「どのボールペン字講座を選んだらいいのかわからない…」と、なかなか始められなかった経験があります。

こういった疑問点をこちらのページにまとめておきましたので、参考にしてみてはいかかでしょうか?⇒2018年版!ボールペン字講座おすすめランキング

字が汚い悩みを抱えたままこの先何十年も過ごすより、半年間だけ頑張って人に見せても恥ずかしくない字が書けるようになったほうが残りの人生ストレスなくに過ごせます。