字が汚い…そんな悩みを治しましょう!

東京のボールペン字教室で字を習う前に読んでおいてください

東京に住んでいてボールペン字を習おうと思っている人はたくさんいます。

 

ただ東京でボールペン字教室やスクールに通う場合には少し検討してみたほうがいいかもしれません。

 

東京といえどもボールペン字教室はそれほど多くない?

 

東京は日本の中心で人口の1300万人以上の人が生活しています。

 

そんなにたくさん人がいれば、ボールペン字教室もたくさんあるのではと思うかもしれません。

 

実際にどの位の数のボールペン字教室があるのでしょうか?

 

東京のボールペン字講座の数

 

教室やスクールなどの検索サイトのケイコとマナブ、グースクールやGooなどに登録されているボールペン字教室の数を調べてみました。

 

  • ケイコとマナブ…11件
  • グースクール…1件
  • Goo…不明

 

一番多いケイコとマナブで11件となっています。

 

 

ボールペン字教室って思っていたよりずっと少ないな


 

こういった検索サイトに登録していない教室もたくさんあるとは思いますが、最大手のケイコとマナブでさえ11件しか表示されませんでした。

 

想像していた以上に東京にボールペン字教室がありませんね。

 

ちなみにGooに関してはボールペン字講座のみでは何件の教室があるのか調べられませんでした。

 

東京の習字、ペン字、ボールペン字講座の数

 

今度は習字教室とペン字教室も含めた数を見てみましょう

 

  • ケイコとマナブ…402件
  • グースクール…15件
  • Goo…31件

 

習字とペン字を含めると、かなりの教室数がでてきました。

 

ただし大半は習字教室、書道教室の毛筆系の教室でした。

 

こうしてみると東京都いえどもボールペン字を教えている教室はそれほど多くないことがわかります。

 

東京でボールペン字教室に通わない方がいい理由

 

東京でボールペン字教室に通うのはそれほど良くはないな〜と個人的には思います

 

東京は何をするにしても高い

 

  • カフェのコーヒー1杯の料金
  • 趣味の教室や習い事の費用
  • 野菜や魚介類の値段

 

地方出身者ならよくわかると思うのですが、東京って地方よりも値段が高いことが多いですよね。

 

 

なんでも高いって訳じゃないけど、地方と比べると割高なことが多いかも


 

なぜかというと、人件費(最低賃金、平均賃金)や家賃などが地方に比べて高いからです。

 

  • 人件費
  • 家賃、土地代

 

その上、ボールペン字教室を始めようと思ったら、字を書くプロを雇わなければいけないので、それなりの人件費がかかってきます。

 

 

高いから質が良いっていう訳じゃなく、人件費、家賃などのコストが地方よりかかるから高くなっちゃうんだよね


 

それなりにコストがかかるのに無理やり月謝を安く抑えようとすると、かならずどこかで無理が生じてきます

 

  • 1回当たりの指導時間が短い
  • 多くの生徒に同時に教えているので、授業中はほとんど放置
  • 講師の質を下げる
  • 添削が雑で添削量も少ない

 

ひどいところなんかはちょっと字がきれいなアルバイトの人に添削を任せているなんて話しも聞いたことがあります。

 

きれいな字をかけるようになるには、きれいなお手本を反復練習するのを繰り返すことが重要なので、上記のような質の低いボールペン字教室でも問題ないと言えばないのですが、それならわざわざボールペン字教室に通う必要はありませんね。

 

どんな教室の評判や口コミがわからない

 

田舎であればボールペン字教室自体が少なく、地域に密着している教室が多いので、知人などに聞けばその教室の口コミや先生の評判などの噂を知ることができます。

 

東京の場合、田舎よりもボールペン字教室の数が多く、地域密着型よりもビジネスとして運営されている教室が多い印象があります。

 

そうなってくるとなかなか教室の評判や先生の評判などを知ることができません。

 

いざ入ってみて「思っていたのと違う…」「私が習いたかったのはこれじゃない…」なんてなってしまうケースもあり得ます。

 

また、ボールペン字教室は少人数制の小さなところが多く、ネット上で評判や口コミを探してみてもまず見つかりません。

 

東京でボールペン字の練習をしたいのなら通信制がおススメ

 

東京でボールペン字を習うのであれば通信制を選ぶことをおススメします。

 

と言うよりも、ボールペン字は教室に通うよりも、通信講座で学習するのが一般的です。

 

通信講座の最大手のユーキャンのなどはボールペン字講座の受講者数も200万人を突破しているくらい通信学習で習う人が多いのです。

 

字の練習は他の学習に比べて通信学習向きで、わざわざ教室やスクールに通う必要性がないんですよね。

 

また通信講座の場合、講座料金に関しても全国共通なので東京に住んでいるからコスパが悪い…というデメリットもありません。

 

ボールペン字教室は上級者向けですね

 

ボールペン字教室に通うのはある程度字が上手くなって、通信教育や独学では伸びしろがなくなった上級者の人には向いています。

 

  • マンツーマンで見てもらいたい
  • 先生の書体を真似したい
  • 通信講座で挫折した経験がある
  • 字を書くプロになりたい

 

こういった人であれば教室に通うメリットもあります。

 

汚い字を直すにはボールペン字スクールに通う必要なし?通信講座のメリットとは

 

既にかなりの達筆で、さらに字が上手くなりたいという人であれば教室のほうが効率よく学べるでしょう(先生のレベルが低い教室を選んでしまったら時間とお金の無駄になりかねませんが…)

 

  • 字が汚いからもう少しマシな字を書けるようになりたい
  • とりあえず人に見られても恥ずかしくない字が書ければいいかな
  • 学習は短期間で終わらせたい

 

こういった人であれば、教室よりも通信制のボールペン字講座のほうが向いています。

 

まずは通信制講座で学び、一定のレベルの字を書けるようになる

さらに上手くなりたいと思ったら教室を検討してみる

 

このような感じで学ぶのが一番効率が良いですね。

 

個人的は通信講座で十分きれいな字が書けるようになるので、教室に通うのは不要かなとは思います。

汚い字を直したい、ボールペン字講座に興味があるあなたへ

1日20分のボールペン字学習で「人並み程度」「他人に見られても恥ずかしくない字」がは十分書けるようになります(私は開始1カ月で大きな効果を実感できました)

もしも「汚い字を直してみたい」と本気で考えているのなら、手軽に始められる通信制のボールペン字講座を受講してみるのも一つの手です。

  • 定番のボールペン字講座とその特徴
  • 初心者向けのボールペン字講座ってどれ?
  • 自分に合った講座選びのポイント
  • 私の字が汚かった頃の恥ずかしい実体験
  • 通信ボールペン字講座(ユーキャン)を受講した人の感想

私も「どのボールペン字講座を選んだらいいのかわからない…」と、なかなか始められなかった経験があります。

こういった疑問点をこちらのページにまとめておきましたので、参考にしてみてはいかかでしょうか?⇒2018年版!ボールペン字講座おすすめランキング

字が汚い悩みを抱えたままこの先何十年も過ごすより、半年間だけ頑張って人に見せても恥ずかしくない字が書けるようになったほうが残りの人生ストレスなくに過ごせます。