字が汚い…そんな悩みを治しましょう!

ユーキャンを受講しようと思ったけど、楽しいボールペン習字と実用ボールペン字講座の違いがわからない

汚い字を直そうと思い、ユーキャンの通信講座を受講する人は多いです。

 

ただ、ユーキャンのボールペン字講座を選ぶ際に

  • 実用ボールペン字講座
  • 楽しいボールペン習字

 

実用ボールペン字講座と楽しいボールペン習字の二つがありどちらを選んだらいいのかわからないという人もいます。

 

そこで今回は、

 

  • ユーキャンの実用ボールペン字講座と楽しいボールペン字講座はどこがちがうのか?
  • 汚い字を直すにはどちらを受講すればいいのか?

 

この2つについて解説していきます。

 

  ボールペン字講座 ボールペン習字
学習期間 6カ月 10か月
一日の学習時間 20分 20分
添削回数 12回 12回
講座内容 行書中心 楷書寄り
費用 31000円 31000円

 

楽しいボールペン習字と実用ボールペン字講座の違い

 

  • 費用と添削回数、一日の学習時間は同じ
  • 学習期間は楽しいボールペン習字は10か月と少し長め

 

学習期間の長さが結構ちがいます。

 

10か月と6カ月…同じ料金なので学習期間の長い楽しいボールペン習字のほうがお得?と思われるかもしれませんが、添削回数は同じなので実際はそれほどお得という訳ではありません。

 

損得よりも自分が楷書と行書どちらを学びたいかで選んだ方がいいですね。

 

  • 実用ボールペン字講座…楷書体中心
  • 楽しいボールペン習字…行書もしっかり学べる

 

楽しいボールペン習字はボールペン字講座よりもペン習字に近い感じですね。

 

楷書と行書の違い

 

楷書、行書と言われてもあまりピンとこない人が多いかもしれませんので簡単に説明しておきます。

 

  • 楷書…学校などで習うような普段使う字
  • 行書…楷書を流れるように書いた字、いかにも達筆って感じの字です

 

普段日常、仕事で使う文字は楷書と覚えておけばOKです!

 

汚い字を直すには楽しいボールペン習字と実用ボールペン字講座、どちらを受講すればいいの?

 

下手な人が人並みの字を書けるようになるのは実用ボールペン字講座のほうが向いています。

 

実用ボールペン字講座であれば、年賀状やお礼状、ビジネス文書など日常で使う文字(楷書)を中心に学ぶことができます。

 

一方楽しいボールペン習字の場合は、楷書と行書両方を学んでいきます。

 

両方学べるのでお得なように感じるかもしれませんが、2つのものを同時に学ぶのはあまりお勧めしません。

 

語学に例えて考えてみましょう。

 

  • 英語だけを習う
  • 英語とフランス語、同時に習う

 

英語だけを習う人と英語とフランス語を同時に習う人、どちらが英語が上手に話せるようになると思いますか?

 

…英語だけを習うほうが上達が早そうなきがしませんか?

 

英語とフランス語の基礎ができている人であれば、同時に習っても効率よく学習することは可能ですが、英語の基礎もわからない人がいきなり同時に英語とフランス語を習ってもどちらも中途半端になってしまいます。

 

字が汚い人は基礎ができていないので、まずは楷書に一点集中してを学んだ方が学習効率がいいです。

 

ですので、私であれば実用ボールペン字講座をおススメします。

 

楽しいボールペン習字は字が汚い人よりも行書が上手くなりたい人向け

 

楽しいボールペン習字は、汚い字を直すというよりも行書が上手くなりたい人に向いている教材だと私は思います。

 

ですので、まずは実用ボールペン字講座で楷書をしっかりと書けるようになる。

 

その上で行書も上手くなりたいと思ったらボールペン習字を受講する…この流れが一番効率よく学習できると思います。

 

それなりに字がきれいな人であればいきなり楽しいボールペン習字を選んでもOKですが、字が汚い人はまずは実用ボールペン字講座からスタートすることをおススメします。

 

どのレベルまで字が上手くなりたいかを考える

 

以前の私のように「人に見せても恥ずかしくないレベルの字が書ければOK」と考える人もいれば、誰からも褒められる達筆になりたいと考える人もいます。

 

中には行書や草書を上手に書けるようになりたいと考える人もいますし、今よりちょっとでも字がきれいになればいいという人もいます。

 

私は人並みレベルの字が書ければ生きていくのに問題ない(恥はかかない)と思っていますので、実用ボールペン字講座で十分と考えました。

 

ですが人によっては普通レベルでは嫌、日本で一番きれいな字を書けるようになりたいと思っている人もいるでしょう。

 

そういった人でであれば、ユーキャンの通信講座は向いていないですし、何十年もかけて必死に字を学んでいく必要があります。

 

自分がどのレベルまで字が上手くなりたいと思っているのかを一度考え、それに見合った学習方法を取っていくことが大切です。

 

この位まで字が上手くなればボールペン字学習は終わり!というゴールを決めておきましょう。

 

ゴールもなく延々と字の練習を続けていくのは普通の人では絶対に続きません。

 

ユーキャンのボールペン字講座を受ける理由は字の練習をする為ではなく、人に見せても恥ずかしくない字を書く為ということを忘れないでおきましょう。

 

自分の字が汚い自覚があるレベルの人であれば、まずはユーキャンの実用ボールペン字講座(6カ月)で日常で使う楷書を学ぶのが一番効率が良いと私は考えています。

汚い字を直したい、ボールペン字講座に興味があるあなたへ

1日20分のボールペン字学習で「人並み程度」「他人に見られても恥ずかしくない字」がは十分書けるようになります(私は開始1カ月で大きな効果を実感できました)

もしも「汚い字を直してみたい」と本気で考えているのなら、手軽に始められる通信制のボールペン字講座を受講してみるのも一つの手です。

  • 定番のボールペン字講座とその特徴
  • 初心者向けのボールペン字講座ってどれ?
  • 自分に合った講座選びのポイント
  • 私の字が汚かった頃の恥ずかしい実体験
  • 通信ボールペン字講座(ユーキャン)を受講した人の感想

私も「どのボールペン字講座を選んだらいいのかわからない…」と、なかなか始められなかった経験があります。

こういった疑問点をこちらのページにまとめておきましたので、参考にしてみてはいかかでしょうか?⇒2018年版!ボールペン字講座おすすめランキング

字が汚い悩みを抱えたままこの先何十年も過ごすより、半年間だけ頑張って人に見せても恥ずかしくない字が書けるようになったほうが残りの人生ストレスなくに過ごせます。