字が汚い…そんな悩みを治しましょう!

四谷学院のボールペン字講座ってどんな特徴があるの?

四谷学院といえば55段階の学習カリキュラムで有名ですよね。

 

あまり知られていないのですが、四谷学院の通信講座ではボールペン字の通信講座もあるんです。

 

四谷学院のボールペン字講座がどんなものなのか解説していきます。

 

 

55個も段階があったら大変そうだね


 

価格や学習期間などの基本情報

 

四谷学院のボールペン字講座の価格、学習期間、添削回数は下記のとおりです。

 

価格 29000円
学習期間 3カ月
添削回数 18回

 

ここで一番目につくのが学習期間の3カ月ですね。

 

一般的なボールペン字講座の学習期間は6カ月ですが、四谷学院の学習期間は3カ月となっております。

 

 

たった3カ月でいいの?それなら簡単そうかも


 

3カ月のほうが6カ月より短いから楽でいいんじゃないの?

 

短い方が楽そう!と思ってしまいがちですが、3カ月の学習期間は少し短いと私は感じます。

 

通信制のペン字講座ってどのくらいで効果がでるの?

 

3カ月でも十分字は上手くなりますし、効果は実感できると思います。

 

私自身、3か月目までが字が上手くなる実感を強く感じた期間なので、そこは間違いありません。

 

ただ、3カ月程度だと自然にきれいな字が書けるほどの学習量ではありません。

 

手がきれいな字の書き方を覚えるのには3カ月では少し期間が短いと感じます。

 

学習期間を3カ月にし、ダレてしまう前に講座を修了させようという狙いかもしれませんね。

 

 

短い期間はいいけど、自然ときれいな字が書けるまでしっかり学びたいな


 

 

3カ月で29000円はかなり高い部類

 

ボールペン字講座の最大手のユーキャンでも6カ月で31000円、1カ月当たり大体5000円程度です。

 

一方四谷学院のボールペン字講座は3カ月で29000円、1カ月当たり10000円近くかかります。

 

通信制ボールペン字講座の中では1カ月当たりの費用がトップクラスに高いです。

 

 

1カ月に1万円は辛い…僕なら出せて5000円までだな


 

3カ月で18回の添削は多すぎる

 

添削回数は18回と回数自体は標準的ですが、他のボールペン字講座は半年で12〜18回程度です。

 

四谷学院はその半分の期間で18回もの添削を行います。

 

3カ月で18回の添削となると1週間に1回くらい添削の課題を提出しなければいけません。

 

課題をを送る→添削が返ってくる前に次の課題を送る

 

という感じになってきます。

 

添削前に次の課題を送ると、添削してもらう意味があまり感じられない気がします

 

課題を添削してもらった結果を見て、次の課題を送るくらいがちょうどいいです。

 

 

毎週添削を送るのはなんだかすごく忙しそう…


 

四谷学院のボールペン字講座は短期間に詰め込みすぎ

 

ボールペン字講座で字が上手くならない理由で一番多いのが、途中で飽きて挫折してしまったという理由です。

 

四谷学院はそういった挫折を減らす為に、あえて3カ月という短い期間にカリキュラムを詰め込んでいるイメージがあります。

 

悪いことではないのですが、個人的には人並み程度の字を自然に書けるようになるには6カ月程度は必要だと思います。

 

ダイエットをイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

 

  • 短期集中で10キロ痩せた
  • ゆっくり時間をかけて10キロ痩せた

 

短期集中で一気に痩せた人って、リバウンド率がかなり高いですよね。

 

痩せる生活リズムが身に着く前にダイエットをやめてしまうので普段の生活に戻ってしまえば、体重も元通りになります。

 

一方時間をかけてゆっくり痩せた人の場合、生活リズム自体が変わってきているので、普通に過ごすだけで体重をキープすることができます。

 

ボールペン字も同じことで、短期間で一気に学習するよりも、ある程度の期間をかけてきれいな字を書く週間を身につけないと自然にきれいな字を書くことができません。

 

短期間できれいな字を書けるようになったけど、数カ月したら元通りの汚い字になってしまった…なんてことになりかねません。

 

 

学習期間が短いからいいかと思ったけど、デメリットもあるんだね


 

四谷学院独自のボールペン字学習方法

 

四谷学院といえば55段階カリキュラムですが、それはさほど重要ではありません。

 

他のボールペン字講座でも段階的にカリキュラムを作って学習していきますので、基本的には同じなのです。

 

ただ、四谷学院の重ねてチェックシートはすごくいいと思います。

 

重ねてチェックシートって?

 

単純にお手本を見ながら書いた字に、シートを重ねてお手本とのズレをチェックするためのシートです。

 

ただそれだけなのですが、

 

普通のボールペン字講座の場合、お手本をなぞり書き→お手本を見て書くという流れが基本なのですが、四谷学院の重ねてチェックシートはお手本を見て書いた字にシートを重ねてお手本とどの部分がずれているのかを自分でチェックできるのです。

 

お手本を見て書いても、最初はなかなか上手く真似ることができません。

 

重ねてチェックシートを使えば、どの部分が上手く真似れてないかが一目瞭然となります。

 

要は添削してもらっているのと同じですね。

 

四谷学院はこの重ねてチェックシートをもっと売りにしたほうがいいと私は思います。

 

 

重ねてチェックシート、これは便利そうだね


 

四谷学園のボールペン字講座の口コミ、評判って?

 

四谷学院は予備校や学習塾としては有名ですが、ボールペン字講座があることはそれほど知られていません。

 

ですので受講者数もそれほど多くなく、口コミや評判についてもネット上ではほとんど見かけません。

 

1カ月当たりのコストも高いので、どうしても四谷学院のボールペン字講座が受けたいという人以外は、もっと定番のユーキャンやたのまななどを選んでおいた方が失敗が少ないです。

 

私の経験からいうと、3カ月という学習期間はやはり短いですね。

 

3カ月で字が上手くなる→次の3カ月で上手くなった字を自然と書けるようになるというイメージです。

汚い字を直したい、ボールペン字講座に興味があるあなたへ

1日20分のボールペン字学習で「人並み程度」「他人に見られても恥ずかしくない字」がは十分書けるようになります(私は開始1カ月で大きな効果を実感できました)

もしも「汚い字を直してみたい」と本気で考えているのなら、手軽に始められる通信制のボールペン字講座を受講してみるのも一つの手です。

  • 定番のボールペン字講座とその特徴
  • 初心者向けのボールペン字講座ってどれ?
  • 自分に合った講座選びのポイント
  • 私の字が汚かった頃の恥ずかしい実体験
  • 通信ボールペン字講座(ユーキャン)を受講した人の感想

私も「どのボールペン字講座を選んだらいいのかわからない…」と、なかなか始められなかった経験があります。

こういった疑問点をこちらのページにまとめておきましたので、参考にしてみてはいかかでしょうか?⇒2018年版!ボールペン字講座おすすめランキング

字が汚い悩みを抱えたままこの先何十年も過ごすより、半年間だけ頑張って人に見せても恥ずかしくない字が書けるようになったほうが残りの人生ストレスなくに過ごせます。

関連ページ

【2018年上半期】どこの通信ボールペン字の教材が人気を調べてみました
字が汚くて恥ずかしい思いをしたことありませんか?
2018年以降、ボールペン字講座はどう進化していくのか考えてみました
字が汚くて恥ずかしい思いをしたことありませんか?
テレビCMだけじゃない!日ペンの6代目美子ちゃんの快進撃がすごすぎる
字が汚くて恥ずかしい思いをしたことありませんか?
パイロットペンのボールペン字講座の評判は?初心者向けではないと思います
字が汚くて恥ずかしい思いをしたことありませんか?
ユーキャンのボールペン字講座は楽天でも通販できます
字が汚くて恥ずかしい思いをしたことありませんか?